読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

- comme l'ambre -

2015年12月1日開設

ブログを始めたら、プルースト効果があった!

12月1日からブログを始めて、もうすぐ一か月。

「自分の考えを公開する」ことに、少しドキドキしながらも、今のところ、楽しんでやっています。

そして、ブログを開始して以来、ちょっと面白いことが起きました。

その面白いこととは、プルースト効果」っぽいことが自分に起きたこと。 

プルースト現象(ぷるーすとげんしょう)とは - コトバンク

プルースト現象とは、ある特定の香りから、それに纏わる過去の記憶が呼び覚まされる心理現象を体験すること。プルースト作『失われた時を求めて』の主人公が同様の体験をすることから、プルースト現象と名が付いた。

2015/12/29 23:29

プルースト効果とは、香りから呼び起こされる記憶のことを指して言う言葉なので、飽くまでもプルースト効果」っぽいこと、と断っておきますね。

それは、いつものようにブログを書いていた時のことでした。或る映画に関する思い出を纏めていたら、それとは一見関係ないような小説のことをパッと思い出したのです。すると、映画への思い出と小説のあらすじが不思議なことにリンクして、頭の中でパチッと電気が付いたような感覚を覚えました。

ブログに思い出を書いていたら、すっかり忘れていた小説のあらすじを思い出した。つまり、プルースト効果っぽいこととはこのことです。

普段何かと忘れっぽい自分が、「何か」を鮮明に思い出した。これって自分的には、かなりびっくりな出来事です。

やっぱり記憶は、脳のどこかにきちんと鍵をかけて閉まってあって、鍵を開ける切っ掛けさえあれば、その記憶をしっかり引き出すことができるんだ、とプチ感動でした。

 

もしかしたらブログを書くことって、ちょっとした頭の体操になるのかもしれません。

これからも、「ブログを書く」っていう作業を通して、また何か、いい出来事が起きたらいいなと思っています。

 

今回で11回目の更新になりました。今後はもう少しペースを落として、更新していくつもりです。来年も宜しくお願いします。